心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夕日



     先日、ハンキーパンキー食堂という神戸の小さなお店でライブに参加しました。新しい出会い、新しい音。美味しい料理・・・。そして、お客さんのノリのよさ!
     


     住んだのは3年くらいですが、神戸はぼくにとって特別なところ。

     そのころ、鈴蘭台(すずらんだい)あたりは山奥の田舎な感じで、車で走ってはいつも迷っていたものですが、今は結構繁華になっています。

     ライブで使ったフラメンコギターも、実は神戸にいる頃に安値で購入。今や有名になった某ギター製作家の名前が刻まれています。うん十年たっても、音は狂わない!!!


     六甲山の中腹から眺める港の風景。大晦日には停泊中の外国船が、一斉に新年の汽笛を鳴らして、なかなかロマンチックでした。古本屋で、地元文学誌をめくったり、元町の喫茶店の2階の、小さなアトリエに芝居を観に行ったり・・・。

     「抽象的な都市」
     そんな風に、20歳の頃のぼくには、感じられていました。

     誰もがそうであるのかないのか、精神的にはとても大変だったけれど、心の中の大地に、たくさんの種が蒔かれた、青春の初めを過ごした街。



     そして、電車で数十分程の実家に帰って、数日前に入院した父と面会・・・。
     先月会ったばかりのぼくのことが思い出せなかったようです。


     
     忘れられないことと、忘れられてしまうことのふたつ。
         
        甘くて、苦くて、切ない、不思議な再会・・・。 


    スポンサーサイト

    【2010/09/01 13:18】 | 人生
    トラックバック(0) |

    神戸に来たら・・・・
    スヌ~ピ~
    まあ、時間的、精神的余裕が必要でしょうが・・
    ぜひ、ご連絡ください。一度はお会いしましょう。



    ありがとうございます
    アポロン
    スヌさん!
    今度は、是非お伺いしたいです。
    爪割れ用、秘密の「シルクパウダー」を持って。。。

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。