心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    [広告 ] VPS



     昨日、福岡「あいれふホール」で第12回福岡古楽音楽祭に出ました。東京や大阪からも、いろんな珍しい古楽器をもって来られて、全国規模の音楽祭でした。
     
     私たち「スコラ・カントルム・イイヅカ」が歌ったのは、16世紀スペインの宗教音楽の作曲家でイエズス会の会士でもあった
    Tomás Luis de Victoria の “ Tantum Ergo ” と、もう1曲です。

     よく響く会場で、歌っていてとても気持ちよかったです!
     
     いい音楽は、言語や地域や時代を超えてしまうものだと思います。
     
     10月31日(日)には、飯塚コスモスコモンでも歌います。


    スポンサーサイト

    【2010/09/27 08:32】 | 音楽
    トラックバック(0) |


    ソニア
    素敵な歌声ですね~☆心洗われます 
    聖歌はいいですね~ 
    何度も聞きたくなります ^^


    アポロン
    >ソニアさん
    ありがとうございますi-229
    いい曲は、何度も歌いたくなります。
    あきませんね~。

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。