心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     前回、メーリングリストからそのまま転載した記事について、今朝発信元の「Our Planet-TV」が「事実関係はそのままに、表現を変えさせて頂きました。」との内容で更新されていました。
     当ブログにもアクセスが多かったので、誤解や「鵜呑み」のないよう更新内容のアドレスを再度掲載しておきます。前回の転載記事は削除しました。



    なお部分的な「メルトダウン」(炉心溶融)が既に起こっていることは、政府機関自らが公言していることでもあります。
    http://www.sanspo.com/shakai/news/110312/sha1103121439041-n1.htm




     「不安を煽る」つもりなど全くありませんが、ただTV報道や「専門家」発言や東京電力の広報や、政府や米軍の動きなど、これらの情報を総合して見れば見る程、福島原発の今後について「安心」など、とてもできないのです。
     現地におられる方々の不安はなおさらでしょう。


     現地へ物資を運ぶことも急務ですが、全国で人を受け入れる体制も必要だと思います。できる限り多くの人々を、関西、九州などのより安全な地域へ一時受け入れていく体制を作るべきだと思います。 


    スポンサーサイト

    【2011/03/17 12:54】 | 社会
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。