心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     友人の送別会に小さなコンサートをしました。東北の大災害のただ中でもあり、ぶっつけ本番ですが、祈りをこめていくつかの曲を選びました。


    プレゼント





     ふるさとを失い、いま日本でチェルノブイリのこと、平和のことを歌い続けるナターシャ・グジーさんは、『いつも何度でも』、この歌をもう一度日本のひとたちに捧げたいとおっしゃられたそうです。  
     歌詞を読みなおすと、本当に深く感じます。


    [広告] VPS



     大昔人々は、大きな災害のときみんなで祈りました。
     ダライ・ラマ14世は菅首相あての書簡で、日本のために「般若心境を唱える」ことを呼びかけています。
     満天の星のように無数の人々が祈れば、それだけでも事態は改善していくにちがいないのだと思います。



    [広告] VPS




    スポンサーサイト

    【2011/03/20 22:40】 | スピリチュアル
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。