心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     今日はマザートーク (中村淳子)さんと、お連れ合いのナジオさんと、お二人のお子たち、淳生(あつき)ちゃんと慈愛(じあい)ちゃんたちのコンサートでした。

     久しぶりに訪ねた「ヒーリングスペース KOKOA」で、とってもアットホームなコンサートでした。


     家族で音楽・・・。素敵です。
     子どもたちの歌声、大人以上に心に響きます。


     いつもマザートーク (中村淳子)さんの歌には、とても大きな「母性」を感じます。

     「肉体としては見えないけれど、確かに存在している人たちと一緒に・・・」
     そんなふうに話して、昨年出された素敵なCDの中から、歌われました。
     

             『祈り』
        ・・・・・・
        わたしは死んでも 死なないの
        このからだ ちりになっても
        あなたのことを守っているの それがわたしの証
        あなたをずっと愛しているの それがわたしの証

        永遠の生命 それがわたしの証 

     
     もちろん今回の大変な災害を知らずに作られた歌ですが。
     
     
     
     日本に住む私たちをはじめ、世界で心配してくれているたくさんの、形ある、そして形のない命たち・・・。


     私たちは・・・、争っている場合ではありません。
       みんなで一緒に母なるガイアを守りたい。


            そう思いました。


    スポンサーサイト

    【2011/04/02 22:39】 | 独り言
    トラックバック(0) |


    あつこ
    昨日はありがとう。

    じあいちゃんからとっても愛されてましたね!

    トマちゃんの歌もとってもよかったです。
    いろんなとこで歌ってね!!


    アポロン
    さすがに、じあいちゃん攻撃は防御不能です!


    つけやいばの歌でしたが、喜んでもらえてよかったです。

    またKOKOA企画、楽しみにしてますよ。

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。