心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://www.youtube.com/watch?v=TyA_ivQ6EuA

    「使用済み核燃料は、青森県ではまだ再処理できてませんけども、フランスとイギリスには再処理工場があって、イギリスは大きな事故を起こして閉鎖ですね。で、フランスも今の委託分をやりきったらやめると言ってますから、まあ今からやろうとしているのは日本だけなんですけどもね」

    「つまり玄海原発のプルサーマルでできた使用済み核燃料は、現時点で行き場が検討されてないということです。」

    「何せ今、中間貯蔵庫もない、最終処分場もない、そして第二再処理工場もない、そういったものをこれから本当に作っていくのか、それとも今の段階で、新しい先の見えない物はいったん止めていくのか・・・」

    「議論が今までされて来なかったこと。やっぱり反対派を潰すみたいなところが、はっきりと原子力産業の中にあると思うんですね。やっぱりそれによって本来できたはずだった議論が止まってるっていうことが、やっぱりエネルギー政策を今後考える上で非常にネックになってたんだと思うんですね」

    「国会議員の人たちなんかと話していても、知識がないんですよ。・・・本当に最低限の全体像にも関わらず、知らない事が多すぎる。」

    「日本の場合は放射線を管理するとか、その情報を収集する機関が、いわゆる原発を推進する機関と全くもって癒着しているので、そこでどんな情報操作が起こってもおかしくない」

    「間違いなく日本は世界で一番被曝している国だと思います。」

    「被曝というものにどう向き合うかという事を他人任せにできない状況になっていると思います。」

    2011.4.9 healingspace KOKOA にて


    スポンサーサイト

    【2011/04/14 10:30】 | 社会
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。