心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://www.youtube.com/watch?v=I78qEqFgB0E

    「北海道で言えば泊原発というのがありますけれども、因果関係が認められないにしても、癌の発症率、大腸癌にしても肺癌にしても泊というのが道内1位なんですよ。」

    「伝える事で生まれる『風評被害』っていうものが、・・・脅しの様に使われている言葉だと思う。それを広めたら地元に迷惑がかかるんじゃないか、地元の農産物を買ってもらえないんじゃないかって。だけど、実被害の方がやばいですよ。」

    「日本の場合は大体年間に5千億位ですね、エネルギー開発費として、かなり偏った形で、ほぼ原子力に注いでいるような形でエネルギー開発費が使われています。自然エネルギーに向けられている分っていうのは、その何十分の1に満たない。」

    「ウラン買ってる伊藤忠商事とか住友商事とか三井とか、いわゆる日本の財閥がウランの利権を持ってる。さらに原子炉を作るというところには大きなゼネコンのネットワークがあり、そして原子炉を作る日立、東芝、三菱、石川島播磨。この辺は、結局その軍需産業とセットになってて、国との癒着が非常に強いものなので、国有のものと言ってもいいくらいのガチガチな状況なんですよね。」

    2011.4.9 healingspace KOKOA にて
    スポンサーサイト

    【2011/04/16 10:05】 | 社会
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。