心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Twitterより
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ピンクのアロエ ‏@pinkuaroe
    日明工場から帰ってきました。色々書きたいことはあるけど北九州の瓦礫マジでヤバい。持って行ったシンチが工場正門前で通常0.05μだったのが搬入を終えてシートをはがした状態でトラックが出てきた途端0.7μまで跳ね上がった。俺のシンチが九州でここまで反応したのはじめて。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ちなみにこのトラックは東北の車両ではなく北九州ナンバー

    http://fukushima-diary.com/2012/05/debris-truck-raised-atmospheric-dose-from-0-06-to-0-612μsvh/


    トラックの荷台に付着した放射性物質にガイガーカウンターが反応したということだろうか。 
    いずれにしても、瓦礫の測定方法自体が、あまりにいい加減なものだから、島田市でも焼却後に線量が上がっている。

     
    こんな瓦礫を燃やすか!?


    北九州市に全国から抗議を!
    危機管理課 FAX 093-582-2112、秘書室 FAX 093-562-0710、環境局循環社会推進課 FAX 093-582-2196

    いまごろ、慌て始めた北九州市教育委員会が瓦礫の広域処理が何故危険かを知りたいそうです。
    こちらにもFAXを!
    Fax 093-581-5871


    以下、昨日の抗議に行かれた方の文章転載します。

    <転載開始>
    おはようございます。

    昨日は、23日から震災がれきの試験焼却が行われるといわれている
    北九州・日明工場前に、少しの時間、行ってきました。
    市民との話し合いの場もないまま、
    がれきの試験焼却までもってこようとしている北九州市。
    それを、最後の手段で、現地で止めようと集まっている人たちが、そこにいます。

    ふだんは、こういう場に行くことには
    多少なりとも抵抗あった私ですが、
    今回は、どうしても行かなきゃ、とふと思い、
    朝起きたら、現地に向かっていました。

    自分の地元のこと。
    何が起きているのかを、まずはどうしても
    この目で確かめたいと思ったので。
    そして、震災がれきを焼却処分するということ、
    北九州だけでなく、
    どこであっても疑問に感じているし、
    他の方法をとって欲しいと思っているので。

    工場の門の前には、
    ただ静かに、座っている人たちがいました。
    そして、少しずつ人が増えてきました。
    福島から避難されてきたお母さんや、
    農業されている人、
    どうしても行かなきゃ後悔すると思ったという10代の女の子、
    すぐ近くに住んでいる人、
    遠くからどうしても止めたい思いで駆けつけた人、
    取材で来ている新聞社の人・・・
    いろんな方と、お話をすることができました。
    ガイガーカウンターで計っている人がいて、
    私が見たときは、トラックのシートの上で0.2、
    その後、ツイッターからの情報で、
    0.6という数値も聞きました。

    それから、ふと思い立って、
    ここから数キロのところにある自分の母校の高校に、
    せめて子どもたちには試験焼却があることを
    伝えていただけないかと、お願いに行ってきました。
    校長先生は、
    すぐ近くで行われることをご存知なくて、
    そして、
    「がれきの焼却はどこかがしなくてはいけないでしょう」
    と言われたけれど、
    それに対するこちらの話も
    きちんと聞いてくださいました。

    テレビや新聞の報道を見て感じることと、
    現場を見て感じることが、
    大きく違うことを感じます。

    結局は、自分で感じて、考えて、
    行動するしかないのかな、と思っています。

    今日も現地で止めて下さっている皆さん、ありがとうございます。
    23日12時から焼却予定と言われていますが、
    日明の焼却場前と、市役所前へ、行ける人がいたら、行きませんか。
     ↓    ↓    ↓
    http://hinanohanasi.blogspot.jp/2012/05/2228-080-5802-6688.html?m=1

    私は、今日は実際には動けないけれど、市役所に電話をしようと思います。

    社会全体は、個人の思いでないところで動いているように見えるけれど、
    でも、1人1人のほんとの思いを、どこかで表現していくことで、
    今の流れを変えていけるんじゃないかと
    心のどこかで感じている私がいます。
    同時に、疑問に思うことには、ノーの声も出していきたいです。

    まずは、自分がそれをしよう、と。
    今日も、自分の思いを、自分なりの方法で、表現していくつもりです。

    <転載終了>







    スポンサーサイト

    【2012/05/22 22:51】 | 原発
    トラックバック(1) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。