心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    29日朝、北橋(北九州市)市長は野田首相からの「謝意」を嬉しそうに Facebook に投稿。
    この日の夜、首相官邸前は15万人の原発再稼働反対のデモで埋め尽くされた。


    スクリーン(深夜)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    「東日本大震災:野田首相、北九州市長にがれき受け入れ謝意」

    「放射能の影響? 西日本で亜急性甲状腺炎急増との情報」

    「全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で騒然」


    鼻血、下痢、若者の突然死、心筋梗塞、小児糖尿病、甲状腺嚢胞、橋本病 etc.
    福1事故後の健康被害の進展速度はチェルノブイリどころではない。

    こんな事態の中、支え合うお二人に共通の「標語」は『チェルノブイリ事故による死者の数は58人』

    九州や全国でどれ程の死者や健康被害が出ても、「関係ありません」と言い続けるのでしょうね。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    そして、8時間もたたないうちに、批判的なコメントは削除された。


    スクリーン(朝)


    まるで「何も起こらなかった」かのように・・・。

    野田首相や北橋市長の頭の中では、「福島」も「チェルノブイリ」も空前の「巨大デモ」も「無かった」ことらしい。

    チェルノブイリ事故後亡くなった100万を超える命も、
    3.11 後原因不明のまま葬り去られようとする、
    奇妙な「死」と「病」も、
    今追いつめられている人々の叫びも、

    彼らの頭の中では、「無」そのもの。

      
    麻薬やアルコールで心を麻痺させて、無辜のイラク市民を虐殺した米兵たちのように、
    見えないヘッドギアを被せられ、強力なマインドコントーロルの下で仮想空間に生きている
    「原子力サティアン」の信者たちは、平然として私たちを殺すだろう。



    警戒!!!→「西日本でも、亜急性甲状腺炎を示す値が出ている」



    スポンサーサイト

    【2012/06/30 09:56】 | 原発
    トラックバック(1) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。