心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     人と会うと、「これからの世界」の話になってしまいます。
     もちろんこの大震災以降ですが。


     原子力発電の「復興」や「復旧」は、おそらく世界レベルでもあり得ないでしょう。新しい原発建設もストップないし停滞するでしょうし、原発の稼働率も電気エネルギーの供給も消費も確実に下がるでしょう。

     大量のエネルギー消費をもとにした経済活動が現実的に不可能になれば、これまでの経済体制そのものが、崩壊しかねません。
     では経済体制を崩壊させないために、元通りの「世界」に後戻りするのか、あるいは、経済体制の崩壊を前提に新しい「世界」を作るのか、その選択が本当に全世界的レベルで問われていくに違いありません。

     実はそのことは、かなり昔から「エコロジー運動」の中では当然のように考えられてきた訳ですけれども。このままでは地球環境そのものが破壊されてしまう、そのぎりぎりの地点で、今回の天災+人災が起こったわけです。 

     「先進国」の人間一人あたり、象一頭分のエネルギーを毎日消費し続けるという、不自然な「生活」そのものが、人類史上きわめて稀で異常だったのです。

     
     経済システムのパラダイムシフトとも言える程の、大転換が必要になるのだと思います。

     <過剰に生産し、過剰に消費し、常に右肩上がりに「成長」し続けなければならない>という経済神話から脱却すべき時なのでしょう。




    【2011/03/28 20:37】 | 社会
    トラックバック(0) |

    その通りだと思います。
    スヌ~ピ~
    新しい政治スタイル。新しい経済システム。
    新しい宗教。新しい生活。
    たかが原子力・・・・でも、今回の災害をポジティブに捉えるには、
    新しい世界観が必要だと思います。

    私は、普通のおじさん、おばさん的な発想が大事かと・・・。

    いままでの世界を作ってきたのは、エライ人達です。
    頭の良い、努力家で、忍耐があって・・・・
    でもね、その世界は今、我々の目の前にある!
    もういい。 普通の人間が作る世にしましょう。

    私も参加します。


    アポロン
    >スヌ~ピ~さん

    「普通のおじさん、おばさん的な発想が大事」

    本当にそう思います。
    これまでの急速な発展が、異常だったと気づくべき時なんだと思います。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    その通りだと思います。
    新しい政治スタイル。新しい経済システム。
    新しい宗教。新しい生活。
    たかが原子力・・・・でも、今回の災害をポジティブに捉えるには、
    新しい世界観が必要だと思います。

    私は、普通のおじさん、おばさん的な発想が大事かと・・・。

    いままでの世界を作ってきたのは、エライ人達です。
    頭の良い、努力家で、忍耐があって・・・・
    でもね、その世界は今、我々の目の前にある!
    もういい。 普通の人間が作る世にしましょう。

    私も参加します。
    2011/03/28(Mon) 22:16 | URL  | スヌ~ピ~ #-[ 編集]
    >スヌ~ピ~さん

    「普通のおじさん、おばさん的な発想が大事」

    本当にそう思います。
    これまでの急速な発展が、異常だったと気づくべき時なんだと思います。
    2011/03/29(Tue) 12:49 | URL  | アポロン #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。