心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ダイナマイトも核エネルギーも、良い目的のために使えば人類に貢献するという思想が根強くあります。

     車の次は飛行機、有線通信の次は無線通信、臓器移植の次はクローン技術、石油エネルギーの次は核エネルギー。科学や技術の発展は誰に対しても中立で、それ自体は自立的な方向性をもっていると…。
     あるいは科学の「進歩」や「進化」は一直線的で、ただ一つの方向に向かっていて、全ての技術はより大きく、より速く、より大量に、より正確で、より精密に「進化」していく…。

     果たして、そうなのでしょうか?!

     化石燃料によるエネルギー革命は、大規模な産業・経済構造の変化をもたらしました。そしてさらに大きなエネルギー革命を原子力発電がもたらすのだと、多くの人々が信じてきたのだと思います。

     地球上の石油の埋蔵量が有限である事や、排出される二酸化炭素によって温暖化が進む等の理由から、原子力に期待する人々もいるでしょう。

     しかし、根本的に問いたいのですが、私たち人類にとってどれくらいのエネルギー量が必要なのでしょう。もし、明確な上限があれば、エネルギー生産のあり方も限定されてくるはずですが…。

     現代人の答えはこうです。

     「エネルギーの使用は無尽蔵。電力消費は無限大。永遠に全てを増やし続けなければ、経済は破綻する。経済成長を止めてはならない」

     それが暗黙の黄金律となっています。「知足」を放棄してしまったのです。
     
     現代文明の、最大の欠陥がそこにあるように思います。

     考えてみればあまりにも単純な誤りではありますが。誰もそれを改めようとはしません。

     「ゼロ成長」や「持続可能な社会」という概念がようやく出て来たものの、決して社会の主流ではありません。

     「危険な原発を止めるべき」は必要最低限の条件としても、それだけでは不十分なのだと思います。

     量として、無限に成長し続けるなどという、まるで「永久機関」の如き、原理的に不可能な疑似科学的空想から、一日も早く脱却することこそ必要なのだと思います。




    【2011/06/09 18:00】 | 社会
    トラックバック(0) |

    今回は穏やかな表現ですね・・
    スヌ~ピ~
    だからこそ・・・・・説得力を感じます。
    今、テレビのニュースで、今回の問題について、
    「キビシイ意見」という表現で報道しています。
    もちろん、原発反対に対してですが・・・

    どこがキビシイ意見やねん!!
    普通の意見を言っているのに・・・

    コラNHK! 視聴料払わへんぞおおお!

    いたって単純な間違いを、なぜ進むねん!


      不便へ向かって、不合理に向かって、
      下手に向かって、

      より低く、より遅く、今から・・・・
      方向転換しないと、間に合わない!




    たかちゃん
    地球の人口は2011年のうちにも70億人を突破すると言われてます。その人工を抱える地球は、今の所じっと耐えて回っていますが、この人工を養う為の耕地面積は地球の面積が変わらない限り、増える事はないのです。でも、食料は確実に必要なわけで、そこで森林伐採に歯止めがかからなくなり、声高に環境保全を訴える輩には、原発こそがクリーンエネルギーであり、温暖化防止の救世主であったはず…。でも、それはまやかしで、消費は美徳と、、必要のない電気にさらされながら 町は深夜でも活動を止めない。
    「持続可能な社会」を世界の首脳は本気で考えて欲しいと思う
    一般市民でした……(uu;)



    アポロン
    >スヌ~ピ~さん

    「穏やかな表現」ですよね。

    あたりまえのことしか言ってないですよね。

    死にたくないし、人類が絶滅して欲しくないし、地球もダメになって欲しくありませんし。

     3月以来、全国的に自殺者は例年よりも増加傾向です。
     
     夢や希望がなくなる時、本当に終末になってしまうような気がします。それは原発事故以上に恐い事だと思います。

     あたりまえのことをあたりまえに伝えること。それが「表現者」にとってもそうでない人にとっても、至上の喜びであるに違いありません。村上春樹氏のバルセロナでのスピーチを聴いて思いました。

    <夢を見ることは小説家の仕事です。しかし我々にとってより大事な仕事は、人々とその夢を分かち合うことです。その分かち合いの感覚なしに、小説家であることはできません。>(スペインのバルセロナで2011年6月9日)


    アポロン
    >たかちゃんさん

    ゴキブリは食料が減ると、同性愛が増えて、種の繁栄に一定の歯止めがかかるのだそうです。

    不謹慎な例えとは思えません。人類よりも長く地球に生き延びてきた大先輩ですから。

    生物は様々な自己保存能力と適応能力を持っています。が、人間はどうも、それらの本能と引きかえに得たものを、いまさら手放せなくなってしまったようです。

    「町は深夜でも活動を止めない」けれど、人間は3日間全く眠らなければ、精神異常をきたします。

    「自然の理」をねじ曲げてまで、生きようというのが、所詮「無理」な話なのだと思います。
     


    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    今回は穏やかな表現ですね・・
    だからこそ・・・・・説得力を感じます。
    今、テレビのニュースで、今回の問題について、
    「キビシイ意見」という表現で報道しています。
    もちろん、原発反対に対してですが・・・

    どこがキビシイ意見やねん!!
    普通の意見を言っているのに・・・

    コラNHK! 視聴料払わへんぞおおお!

    いたって単純な間違いを、なぜ進むねん!


      不便へ向かって、不合理に向かって、
      下手に向かって、

      より低く、より遅く、今から・・・・
      方向転換しないと、間に合わない!

    2011/06/09(Thu) 19:22 | URL  | スヌ~ピ~ #-[ 編集]
    地球の人口は2011年のうちにも70億人を突破すると言われてます。その人工を抱える地球は、今の所じっと耐えて回っていますが、この人工を養う為の耕地面積は地球の面積が変わらない限り、増える事はないのです。でも、食料は確実に必要なわけで、そこで森林伐採に歯止めがかからなくなり、声高に環境保全を訴える輩には、原発こそがクリーンエネルギーであり、温暖化防止の救世主であったはず…。でも、それはまやかしで、消費は美徳と、、必要のない電気にさらされながら 町は深夜でも活動を止めない。
    「持続可能な社会」を世界の首脳は本気で考えて欲しいと思う
    一般市民でした……(uu;)
    2011/06/11(Sat) 22:09 | URL  | たかちゃん #-[ 編集]
    >スヌ~ピ~さん

    「穏やかな表現」ですよね。

    あたりまえのことしか言ってないですよね。

    死にたくないし、人類が絶滅して欲しくないし、地球もダメになって欲しくありませんし。

     3月以来、全国的に自殺者は例年よりも増加傾向です。
     
     夢や希望がなくなる時、本当に終末になってしまうような気がします。それは原発事故以上に恐い事だと思います。

     あたりまえのことをあたりまえに伝えること。それが「表現者」にとってもそうでない人にとっても、至上の喜びであるに違いありません。村上春樹氏のバルセロナでのスピーチを聴いて思いました。

    <夢を見ることは小説家の仕事です。しかし我々にとってより大事な仕事は、人々とその夢を分かち合うことです。その分かち合いの感覚なしに、小説家であることはできません。>(スペインのバルセロナで2011年6月9日)
    2011/06/12(Sun) 13:44 | URL  | アポロン #-[ 編集]
    >たかちゃんさん

    ゴキブリは食料が減ると、同性愛が増えて、種の繁栄に一定の歯止めがかかるのだそうです。

    不謹慎な例えとは思えません。人類よりも長く地球に生き延びてきた大先輩ですから。

    生物は様々な自己保存能力と適応能力を持っています。が、人間はどうも、それらの本能と引きかえに得たものを、いまさら手放せなくなってしまったようです。

    「町は深夜でも活動を止めない」けれど、人間は3日間全く眠らなければ、精神異常をきたします。

    「自然の理」をねじ曲げてまで、生きようというのが、所詮「無理」な話なのだと思います。
     
    2011/06/12(Sun) 13:59 | URL  | アポロン #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。