心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     再稼働、瓦礫処理の問題も緊急ですが、やはり最大級の大問題「避難」、あるいは「移住」のことも決して忘れてはいけないと、改めて思い直しています。
     前回取り上げた甲状腺エコー検査の結果について、福島に限らず全国の人々が昨年10月から、結果を見ていたはずなのです。けれど「異常」そのものに驚かないほどに、日本人の感覚は麻痺させられてきたように思います。

     「子どもの尿中にセシウム!」
     それだけでとんでもない「異常事態」なのに、政府が「直ちに健康に影響はない」と発信し、マスコミも検証もせず追認していく。そんな事が何度も繰り返される中で、短期間のうちに「たいした事ではないのだ」という、強い否認の心理が全国的に形成されてしまったように思います。

     こんな広告が新聞(福島民友)に掲載される事自体が、「現実逃避」と「否認」の恐ろしさを端的に物語っています。

    福島民友

     
     今からでも遅くはありません。福島だけでなく、放射能汚染区域からは、できるだけ早く「避難」、「移住」を選択すべきだと思います。政府も市民も、そのための体制を作るべきです。


     ネット上、とあるメーリングリストの中で、沖縄在住の精神科医の方の投稿が目にとまったので、ご本人のご了解を得て、転載します。



    <転載開始>
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    本文

    〇〇@精神科医です。このごろ、放射線の恐ろしさが社会であいまい化されている気がします。それで、昨日の外来の模様をお伝えします。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ★チェルノブィリでは、「年間被曝量は1ミリシーベルト超=移住権利地域」「想定年間被曝量5ミリシーベルト超=義務(強制)移住地域」です。福島のいくつかの土地では今日現在も1.5-1.0μsv/hなので、年間にして5msv超のところが少なくない。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    1)患者さんは、〇〇年〇月〇〇日に福島県の〇〇から避難してきた男性、〇〇歳。診断は希死念慮を伴う重症うつ病エピソードと悪夢、過覚醒、フラッシュバック、回避などを伴うPTSD。

    2)福島県は会津などを除いて年間線量が5ミリシーベルト前後のところが少なくなく、これはチェルノブイリでいうと強制避難区域にあたります。
    だからお上が昨年の3月に即刻避難命令を出すべきだったのに政府は出さなかった。

    ところで、福島の〇〇病院は、事態がただならないものだと認識し、放射線被爆を自分たちは受け入れて死ぬことも覚悟しながら、命をかけて住民の救済に当たることを決めました。

    3)問題なのは、福島の〇〇の人たちが、「自分たちは被爆が命に関わるものと知りながら」、住民には避難を呼びかけなかったこと。
    つまりチェルノブイリなら避難しているのに、住民にはそのことを言わなかったのです。

    4)したがって「広域避難指示を出さなかった政府と同じ立場に立って、福島の皆さんに事実を伝えなかった」ことを、・・・お詫びします。

    5)いま福島の高線量地域に住んでいる人は,例えれば明日死ぬことが決まっている特攻隊員が、死を美化して死の恐怖を軽くしようと考え続けるのと似ています。特攻の若者たちは、お国のために!という美名と引き換えに死の恐怖を和らげようとした。

    しかし生きる価値に勝るものはありません。ぬちどう宝!です。何かのために死んでもいいという考えは大いなる否認です。

    6)特攻隊員が、「自分が死ぬことによって、故国日本の永久の発展を」という考えは、錯覚・妄想です。
    しかし同じように、いま福島の人たちは、遠い死を覚悟しながら、その上で、「タバコと放射線は同じ」という心境になって、それを正当化し、それを「絆」と呼んでいますが、これは死を覚悟した特攻隊員の否認と同じです。間違いです。

    7)人は生きなければいけないのです。

    8)こういう話に彼はやっと本来の精悍な顔を上げて、深く頷いた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    こういう診察をしています。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    <転載終了>



    【2012/05/08 21:30】 | 原発
    トラックバック(1) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
     再稼働、瓦礫処理の問題も緊急ですが、やはり最大級の大問題「避難」、あるいは「移住」のことも決して忘れてはいけないと、改めて思い直しています。 前回取り上げた甲状腺エコー検査の結果について、福島に限らず全国の人々が昨年10月から、結果を見ていたはずなので...
    2012/05/09(Wed) 08:20:35 |  まとめwoネタ速neo
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。