心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    北九州市は、「23~24日に日明(ひあがり)工場(小倉北区)で約32トン、24~25日に新門司工場(門司区)で約48トンを試験焼却する。」(西日本新聞、5月18日)

    子どもたちが、運動会の練習の最中にですよ!


    「安全な瓦礫」を、安全かどうかを確認するために「試験焼却」するんだって。
    どういうこと?

    その総量は80トン。
    それって「試験」?
    なんで80トンかというと、一回で処理できる量が80トンだからだそうです。
    それ以上の理由などないそうです。

    「試験」に合格か不合格の判定基準は?
    ありません。。。
    何があっても「合格」になるんだそうです!
    そんな「試験」あるか?

    東京の焼却場付近では放射能濃度が上がり健康被害が出ています。
    それで九州まで避難してこられた方もいます。

    それでも国や市は「安全・安心」を繰り返しています。

    北九州の近く黒崎市ではすでに民間業者が汚染瓦礫を燃やしているそうです。

    twitterではこんな情報も
    「北九州市の方→外に出たら胸が苦しく~夕方、黒崎メイト裏付近で外にいたら、頭がズ~ンと~シックハウス系の痛み。線量高い所にいるといつも痛む。長女も毎日この危険なところを通学、頭痛を訴え。。 5/14夕方、1時間で0.20超えを9回。うち0.29~0.33マイクロが6回」

    私が住む直方市でも、近頃、空間線量が上がってきています。理由がわかりました。


    北九州やその近隣に住むみなさん。
    緊急行動を!


    超緊急大拡散!22日男と女3つのアクション!





    【2012/05/22 10:06】 | 原発
    トラックバック(1) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    北九州市は、「23~24日に日明(ひあがり)工場(小倉北区)で約32トン、24~25日に新門司工場(門司区)で約48トンを試験焼却する。」(西日本新聞、5月18日)子どもたちが、運動会の練習の最中にですよ!「安全な瓦礫」を、安全かどうかを確認するために...
    2012/05/22(Tue) 11:09:32 |  まとめwoネタ速neo
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。