心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     「つかこうへい氏、肺癌で逝去。享年62歳」


     学生の頃、尊敬する劇作家に別役実とサミュエル・ベケットを挙げていたのに、『へぇ~』と思ったものだった。決して「劇的」ではない物静かな不条理劇に憧れた人が、あの派手で過剰に「劇的」な演出を・・・。

     ただ、従来の「演劇」の枠組みを破壊するほどに独創的な、氏の劇作と演出の方法は、間違いなく「革命」的だったと思う。

     実は、彼の故郷は私の住んでいる筑豊である。自らが在日コリアン二世であることを明かしたのは、「つか」劇団大ブレーク後のことである。『熱海殺人事件』なんかに、頻繁に出て来る差別的言辞の意図が何なのか、私は後から理解したように思う。
     
     団塊の世代らしく、凄まじい台風のように駆け抜けていった。

     濃密な人生を彗星のように駆け抜けた62歳の逝去が、決して若すぎるなどとは思わない。その場で台詞がコロコロ変わる慌ただしい演出のように、案外自らの人生も「台本」通りだったのか・・・。

        万歳! 万歳! 万歳!


    【2010/07/12 16:54】 | 人生
    トラックバック(0) |

    管理人のみ閲覧できます
    -


    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/07/12(Mon) 21:54 |   |  #[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。