心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「子どもの放射線に対する感受性」「チェルノブイリの原発事故後の状況」について、北九州市は一切検討していません。まともに検討すれば、瓦礫焼却の危険性を認める事になってしまうからです。あるいは逆に「チェルノブイリ事故による死者の数は58人」という政府見解を認めてしまえば、放射能による健康被害の実態に対して、あまりに無知であることを人々にさらすことになって、ますます信用を失います。

    チェルノブイリの現実と「内部被曝」に関する今世紀の知見は、政府や北九州市にとってのアキレス腱にほかならないのです。一番話題にしたくないのです。

    だから、市民向けにも「内部被曝」の説明会なんかまともにできませんし、その知見も持ち合わせていません。

    悲しい程無知をさらけ出している、市のホームページを読むだけで明らかです。
    (どなたか、英訳して海外のジャーナルに投稿されませんか?お笑い(もちろんブラック)番組に採用されるかも知れません。)


    「カリウムと セシウムの違いを区別する必要はない」
    「体に取り込まれたセシウムは、ナトリウムやカリウムと同じく代謝されるため、蓄積することはない。」
    「セシウムは、…人体はもとより生物の体内に取り込まれた場合、代謝により最終的に排出される。したがって、生物濃縮は起こらない。」
    「リスクを考える必要がある放射性物質はセシウムである。」
    「今回の災害廃棄物処理による被ばく量は極めて小さいことから、子どもを含めて問題となることはない。」


    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000116144.pdf

    (7. 放射能等についてより抜粋)

    [広告] VPS

    Q.今回の瓦礫の焼却にあたってですね、たくさん検討されたと思うんですけど。

    ①子どもの放射線に対する感受性は大人のどれくらいと考えられてますか。
    ②チェルノブイリの原発事故の後ですね、犠牲者はどれくらい出たと北九州市はお考えですか。チェルノブイリ由来の放射能によってどれくらい亡くなられたかとか、どれくらいの方が病気を発症されたかとかですね。事故とういという事もありましょし、その後の人々の健康状態の推移ですね。そして今現在ですね、ウクライナとかベラルーシの、いろんな都市での疾病率とか死亡率、出生率。あるいはその出生率の中の健康な子どもの比率ですね。そういうことは検討されたでしょうか。 
    化学物質過敏症という病気があるのを知ってますか。(シックハウスシンドロームとか)結構患者さんの数も増えてきて、北九州にもいらっしゃると思うんですけど、今回の放射線の漏洩でですね、それらの人々がどのような状態にあるか知っていますか

    A.お電話でよく頂いたのは、私が聞いた中ではこの試験焼却の時が由来かどうかは分かりかねますが、ちょっと目が痒くなったとかですね、…ちょっと皮膚が痒くなったとかですね…。
    Q.はい、軽い方はですね。重い、命に関わるような症状が出る事もご存知ですか
    A.化学物質にアレルギーがある方とかはですね、息苦しくなったりとか、呼吸器の方が…、反応が過敏な方はですね。
    Q.主な治療法はご存知ですか
    A.ちょっと自分は、存じ上げてないんですけど。
    Q.治療法はですね、とにかく化学物質が少ないところでしばらく過ごすと落ち着いていくといっていうことなんですね。…北九州市でも、瓦礫を燃やして、放射線が100%漏れないっていうのはあり得ない話なので、普通に運転している原発からも放射線が漏れているのに、あの焼却場から漏れないっていうのは、誰も信じませんよね。で、実際そうやって(試験焼却で)、症状が出た方もおられてですね、そういう方の憲法に保証された生存権について北九州市としては、どのようにお考えでしょうか。
    A.保険について?
    Q.憲法に保証された生存権です。
    A.せーぞ・・・?ああ、生存?憲法の「生存権」ですね。
    Q.はい。
    A.について、それが結局、侵されてるんではないかってことですか。
    Q.侵されてますよね。どう考えても。

    A.・・・。後ほかにご質問は?
    Q.今日のところはそれくらいです。

    A.実際今回の放射性物質に対する、お子さんの感受性というか、大人に比較して何倍なのかとか。
    Q.とか、胎児に対する影響はどうなのかとかですね。死産率とか流産率とか、そういうことをお調べになりましたか?そういう事を検討した上で、今回の瓦礫の受け入れをお決めになったかどうかといいうのを知りたいんですけど。

    A.それで、2点目がチェルノブイリの・・・
    Q.そういう事をきちんと検討した上で、今回の焼却を受け入れられてんでしょうか

    A.それで、3点目が化学物質過敏症の方が・・・
    Q.化学物質過敏症方だけではなく、今回はじめて、今まで普通に健康だったのに、そのことで異変を感じたって方もいらっしゃいますし、これから先どういう反応を起こされるのかわからないですしね、特に今化学物質過敏症と言われる方は、反応し易いっていうふうに仰ってますし、実際に体で反応して、本当に東北とかから九州に来て、「やっと呼吸ができてね、ちゃんと生活できるようになった」って言ってらっしゃる方々もいらっしゃるので、もともと北九州市に住んでいらっしゃる方もいるでしょうし、それをもともと北九州市に無かった物を持ち込んできて、焼却されようとしてるので、そう言う事もきちんと検討されたのではないかと思いまして、どのように検討されたのかなと思っております。

    Q.それともう一点いいですか。④国際的な取り決めでですね、放射性物質は移動させない、そして薄めて拡散させないっていう取り決めがあるのはご存知ですか。
    A.そういった事があるっていうのは存じてます。
    Q.それに対して、それを敢えて国がやろうとしている事に賛成する根拠はなんですか。
    A.それが賛成になるのか、分かり兼ねるのですが、…8000ベクレル/kg以下の物を放射性廃棄物として扱わないような特別措置法ができて、…広域処理制度がある事自体がおかしいよねという事ですかねえ? 
    Q.いや、私は、その事について、根拠を聞いているんです。国際公約を日本は破ろうとしてますよね、というかもう既に破ってるんですけども、その現状について北九州市としては、日本政府を支持するということですよね。…その日本政府の広域処理の政策を支持する根拠を聞いてるんです。

    A.ちょっとこの4件、いま早急にはご回答しかねる内容もあるんでですね。確認しないといけないことも・・・


    【2012/07/08 20:25】 | 原発
    トラックバック(1) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    「子どもの放射線に対する感受性」や「チェルノブイリの原発事故後の状況」について、北九州市は一切検討していません。まともに検討すれば、瓦礫焼却の危険性を認める事になってし...
    2012/07/09(Mon) 13:13:16 |  まとめwoネタ速neo
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。