心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    関東から九州の実家に帰って来た若者が言う。
    「帰って来ただけで、うつ状態がかなりよくなりました」と。


    「兄ちゃ〜ん。しっかり飯食わなあ〜、仕事にならん。」
    重度の認知症の患者さんが、病棟で大声で叫んでいる。
    自分の職場だと思いこんでいるらしく、なんとも威勢がいい。

    自分自身が一番安心できる環境、自分が自分のままで認められる環境。
    人の心には、それを支える大地のようなものがあって、
    「故郷」は間違いなくそのひとつなのだと思う。

    単に土地のことでなく、「私」の「安心」を支えてくれる居場所。

    何も変わらない美しい大地が、
    臭いもなく、目にも見えない放射能に覆われて、
    人々の心を怯えさせる。

    「安心」も「安全」も奪われれば、そこはもはや「故郷」ではない。
    福島の自殺者の急増も、そういう事ではないだろうか。


    幼い頃から感じてきた「違和感」が、自身の中で解けはじめようとしている。

    「私には故郷がない」と思ってきたこと。
    いまでも生まれ育った土地に殆ど愛着が持てないこと。
    なのに、九州や筑豊をまるで自分の「故郷」のように語っている。
    「他所(よそ)者」のくせに・・・。


    子や孫のために、この土地を汚させまいと、
    訥々と訴える古老の姿に、
    私は初めて「故郷」というものを、感じたように思う。
    50歳も過ぎたのに・・・。

    土地でもなく、文化でもなく、習慣でも、食べものでもなく・・・。
    私が拒み続け、そして求め続けて来た「故郷」はこれだったのだと、
    理屈抜きに感じた瞬間だった。

    わが子を、孫を、同胞を愛し、守ろうとする心の叫びと祈り。
    私がそれによっていま、生かされている大きな愛。
    そして、心の最深部で私を生かしめている思い。

    何十億年、何千万年もかかって作られてきた地層のように
    心の奥にも幾重にも積み重なった地層がある。
    深く、深く掘り下げていけば、
    故郷は果てしなく広がっていくのだろう。

    やがて、ひとつにつながり、
    無限の時空に、生きとし生けるものすべてが繋がりあう地層があるのなら、
    それを仮に、「仏」とか「浄土」とか「天国」と言うのかもしれない。

    古老によって命を守られる孫のように、
    孫の命を守ろうとする古老のように、

    ふたつでひとつの「心」に、私はいま強く励まされています。



    この筑豊という地の底深くには、無数の男や女たちの骨がある。
    落盤事故で救い出されなかった遺骸も眠っている。
    日本のエネルギー産業の一大隆盛期を支えた、
    筑豊を故郷としない人々も、日本を故国としない人々も・・・。
    何千万もの人々が、この地層深くに眠っている。

    大地の上に立つ私には、
    彼らの声が聴こえるのだ。

    「子らを愛する故に、この地に眠った」
    「おまえたちの命を守るために、この地に埋もれた」

    「どうかこの地を、汚さないで欲しい」
    「この地をよく知る者たちの力で、この地を未来永劫守って欲しい」

    いずれ大地の下に埋もれる私は、
    彼らの声を皆に伝えずにはいられないのだ。





    そんな思いで、
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ★皆様のご参加をお待ちしております★

    4月17日(水)

    中泉地区産廃処分場説明会

    時 間 :夜6時30分

    場 所 :小竹町総合福祉センター
         (鞍手郡小竹町勝野3362)

    アクセス:筑豊本線小竹駅から徒歩7分
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    【2013/04/15 19:21】 | 社会
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。