心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     「どうすれば幸せになれるのか」 
     いつの世にも人々が考えてきたこと。
     けれど「何が幸せなのか」は人によっていろいろ。

     「どうすれば恋人ができるのか」、そして「どんな人と恋をしたいのか」という問いと似ています。

     後者については、いろんな体験談をいろんな人から聞けそうです。「気がついたら好きになっていた」、「思い切って告白してみた」等々。 が、体験せずにどれほど考え尽くしてみても、現実は全く思いもしない展開になったりするものです。でも、そんなに複雑で、難解なストーリーは出てきそうにありません。(だから「恋愛マニュアル本」なんか読んでも無駄ですよ!)

     

     「幸福」について書かれた書物や言説は、古今東西無数にあって、とても難解で哲学的なものも数知れず・・・。
     「○○民族の幸福」と「△△民族の幸福」が対立したり、「○○主義者の幸せ」と「△△主義者の幸せ」が争いあったり・・・。

     「幸福」が「恋愛」と大きく異なるのは、「個々」の次元では完結し得ないことかも知れません。肉親に、あるいは身近に「不幸」な人がいるのに、「私は幸福」と思える人は少ないでしょう。「私だけが幸福」という状態は、一種病的な状態でさえあり得ます。なので、「私以外の幸福」も願うのですが、いかんせん「他人の幸福」を作ってあげることなど、人間わざではありません。「あなたの事を思って」やった「教育」が裏目に出る事も、しばしば見受けます。

     国家や社会や集団が「個人が幸福を求める権利」を侵害しないのはいいことだと思いますが、「個人の幸福」を規定し、作ろうとしはじめると、大変なことになってしまうのは、いまや歴史的経験則です。「集団としての幸福」、外部から「強制された幸福」は、いろんな摩擦や軋轢を集団の内外に引き起こしてしまいます。

     いろんな恋愛、いろんなカップルがあるのが自然であるように、「幸福」にもいろんな形があって当然でしょうから。

     かくしていろんな「幸福論」は、永遠に未完成なままでいいのだと思います。


    【2010/06/12 08:32】 | 思索
    トラックバック(0) |

    No title
    hanako
    たしかに。。。幸福って人それぞれですよね(^_^;)

    我が家に主人と私。。たった二人しかいない世界なのに。。二人が幸福を感じるのは別のことです(笑)

    主人はクワガタのお世話やお魚釣り。。。私は精神世界を堪能することやお料理すること(笑)

    でも、時々同じことに幸福を感じるのでそこにも幸せを感じます(*^^)v

    No title
    アポロン
    いいですねぇ~e-266
     
     ごちそうさまi-237

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    No title
    たしかに。。。幸福って人それぞれですよね(^_^;)

    我が家に主人と私。。たった二人しかいない世界なのに。。二人が幸福を感じるのは別のことです(笑)

    主人はクワガタのお世話やお魚釣り。。。私は精神世界を堪能することやお料理すること(笑)

    でも、時々同じことに幸福を感じるのでそこにも幸せを感じます(*^^)v
    2010/06/12(Sat) 20:21 | URL  | hanako #-[ 編集]
    No title
    いいですねぇ~e-266
     
     ごちそうさまi-237
    2010/06/13(Sun) 08:08 | URL  | アポロン #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。