心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     何だか憂うつな日々が続いているように感じているのは私だけなのでしょうか・・・。
     1930年代、世界恐慌・・・。そんな言葉が思い浮かびます。

     経済の低迷は人を不安にさせますし、不安なときは大きな過ちや、突拍子もない事をやらかしたり、簡単に人に騙されたりもし易いものです。

     普段冷静な人も、感情的になりがちです。



     先日は、ちょっとした仏典の勉強会に参加しました。日本人のよく知っている「般若心経」の講話を、アメリカン人でチベット密教の僧侶、Dr. バリー・カーズィン氏からです。何度も講座に参加しているので慣れてきましたが、英語訳の「般若心経」は初めてでした。

        “ Form is empty. Emptiness is form. ”

     ご存知の「色即是空 空即是色」です。

     それだけでも大変な智慧だと思いますが、バリー氏はとても論理的に解説されます。日本人は敢えて、それ以上に解説することを好まないと思いますが。よくわからないというか、寧ろ明らかな論理矛盾が明言されていること自体に、大いなる智慧を感じ取ろうとするように思います。

     最近知った「『宇宙(そら)の約束』 山元加津子 般若心経・心訳」も、愛にあふれた言葉に満ちていて、とても素敵です。


     この講座の途中に、「考えすぎて頭が固くなってもよくないので」とのバリー氏のおはからいで、私と連れ合いの演奏(『いつも何度でも』)と私の歌(前回の “Ave Maria” )をはさんで下さいました。


     「智慧」は考えるだけでなく、心に感じるものだとつくづく思います。

     漢訳も英訳も山元加津子さんの「心訳」も、国境を超えて、それぞれにとても深い愛を伝えようとしています。

     
     いまの世の中にこそ、本当に必要な智慧だと思うのですが。如何でしょう?



    【2010/11/11 11:57】 | スピリチュアル
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。