FC2ブログ
    心理カウンセリングやヒプノセラピー(催眠療法)もやっている精神科医です。内科経験もあり。メンタルヘルス、人生のこと 、思索、エッセイ、旅、音楽、ギター、ひとり言 etc.  息抜きに読んで頂ければ幸いです。3.11以降は、原発関連の情報中心です。
    「子どもの放射線に対する感受性」「チェルノブイリの原発事故後の状況」について、北九州市は一切検討していません。まともに検討すれば、瓦礫焼却の危険性を認める事になってしまうからです。あるいは逆に「チェルノブイリ事故による死者の数は58人」という政府見解を認めてしまえば、放射能による健康被害の実態に対して、あまりに無知であることを人々にさらすことになって、ますます信用を失います。

    チェルノブイリの現実と「内部被曝」に関する今世紀の知見は、政府や北九州市にとってのアキレス腱にほかならないのです。一番話題にしたくないのです。

    だから、市民向けにも「内部被曝」の説明会なんかまともにできませんし、その知見も持ち合わせていません。

    悲しい程無知をさらけ出している、市のホームページを読むだけで明らかです。
    (どなたか、英訳して海外のジャーナルに投稿されませんか?お笑い(もちろんブラック)番組に採用されるかも知れません。)


    「カリウムと セシウムの違いを区別する必要はない」
    「体に取り込まれたセシウムは、ナトリウムやカリウムと同じく代謝されるため、蓄積することはない。」
    「セシウムは、…人体はもとより生物の体内に取り込まれた場合、代謝により最終的に排出される。したがって、生物濃縮は起こらない。」
    「リスクを考える必要がある放射性物質はセシウムである。」
    「今回の災害廃棄物処理による被ばく量は極めて小さいことから、子どもを含めて問題となることはない。」


    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000116144.pdf

    (7. 放射能等についてより抜粋)

    [広告] VPS

    Q.今回の瓦礫の焼却にあたってですね、たくさん検討されたと思うんですけど。

    ①子どもの放射線に対する感受性は大人のどれくらいと考えられてますか。
    ②チェルノブイリの原発事故の後ですね、犠牲者はどれくらい出たと北九州市はお考えですか。チェルノブイリ由来の放射能によってどれくらい亡くなられたかとか、どれくらいの方が病気を発症されたかとかですね。事故とういという事もありましょし、その後の人々の健康状態の推移ですね。そして今現在ですね、ウクライナとかベラルーシの、いろんな都市での疾病率とか死亡率、出生率。あるいはその出生率の中の健康な子どもの比率ですね。そういうことは検討されたでしょうか。 
    化学物質過敏症という病気があるのを知ってますか。(シックハウスシンドロームとか)結構患者さんの数も増えてきて、北九州にもいらっしゃると思うんですけど、今回の放射線の漏洩でですね、それらの人々がどのような状態にあるか知っていますか

    A.お電話でよく頂いたのは、私が聞いた中ではこの試験焼却の時が由来かどうかは分かりかねますが、ちょっと目が痒くなったとかですね、…ちょっと皮膚が痒くなったとかですね…。
    Q.はい、軽い方はですね。重い、命に関わるような症状が出る事もご存知ですか
    A.化学物質にアレルギーがある方とかはですね、息苦しくなったりとか、呼吸器の方が…、反応が過敏な方はですね。
    Q.主な治療法はご存知ですか
    A.ちょっと自分は、存じ上げてないんですけど。
    Q.治療法はですね、とにかく化学物質が少ないところでしばらく過ごすと落ち着いていくといっていうことなんですね。…北九州市でも、瓦礫を燃やして、放射線が100%漏れないっていうのはあり得ない話なので、普通に運転している原発からも放射線が漏れているのに、あの焼却場から漏れないっていうのは、誰も信じませんよね。で、実際そうやって(試験焼却で)、症状が出た方もおられてですね、そういう方の憲法に保証された生存権について北九州市としては、どのようにお考えでしょうか。
    A.保険について?
    Q.憲法に保証された生存権です。
    A.せーぞ・・・?ああ、生存?憲法の「生存権」ですね。
    Q.はい。
    A.について、それが結局、侵されてるんではないかってことですか。
    Q.侵されてますよね。どう考えても。

    A.・・・。後ほかにご質問は?
    Q.今日のところはそれくらいです。

    A.実際今回の放射性物質に対する、お子さんの感受性というか、大人に比較して何倍なのかとか。
    Q.とか、胎児に対する影響はどうなのかとかですね。死産率とか流産率とか、そういうことをお調べになりましたか?そういう事を検討した上で、今回の瓦礫の受け入れをお決めになったかどうかといいうのを知りたいんですけど。

    A.それで、2点目がチェルノブイリの・・・
    Q.そういう事をきちんと検討した上で、今回の焼却を受け入れられてんでしょうか

    A.それで、3点目が化学物質過敏症の方が・・・
    Q.化学物質過敏症方だけではなく、今回はじめて、今まで普通に健康だったのに、そのことで異変を感じたって方もいらっしゃいますし、これから先どういう反応を起こされるのかわからないですしね、特に今化学物質過敏症と言われる方は、反応し易いっていうふうに仰ってますし、実際に体で反応して、本当に東北とかから九州に来て、「やっと呼吸ができてね、ちゃんと生活できるようになった」って言ってらっしゃる方々もいらっしゃるので、もともと北九州市に住んでいらっしゃる方もいるでしょうし、それをもともと北九州市に無かった物を持ち込んできて、焼却されようとしてるので、そう言う事もきちんと検討されたのではないかと思いまして、どのように検討されたのかなと思っております。

    Q.それともう一点いいですか。④国際的な取り決めでですね、放射性物質は移動させない、そして薄めて拡散させないっていう取り決めがあるのはご存知ですか。
    A.そういった事があるっていうのは存じてます。
    Q.それに対して、それを敢えて国がやろうとしている事に賛成する根拠はなんですか。
    A.それが賛成になるのか、分かり兼ねるのですが、…8000ベクレル/kg以下の物を放射性廃棄物として扱わないような特別措置法ができて、…広域処理制度がある事自体がおかしいよねという事ですかねえ? 
    Q.いや、私は、その事について、根拠を聞いているんです。国際公約を日本は破ろうとしてますよね、というかもう既に破ってるんですけども、その現状について北九州市としては、日本政府を支持するということですよね。…その日本政府の広域処理の政策を支持する根拠を聞いてるんです。

    A.ちょっとこの4件、いま早急にはご回答しかねる内容もあるんでですね。確認しないといけないことも・・・


    【2012/07/08 20:25】 | 原発
    トラックバック(1) |
    「不測の事態が生じた場合は、国として責任を持って対応してまいります」という文書だけで、北九州市は「納得」したそうです。
    つまり、何か起これば「市ではなく国の責任」と言い逃れるつもりでしょうけれど、ちなみに「国が責任をとる」なんて、一体誰が信用するのでしょうね!

    [広告] VPS

    A.万が一とか、万万が一というところを懸念してですね、そういう実害であったり、そういうことが出た場合はですね、こちらとしては、もう最終手段として国に健康被害であったり、実害にあったところについては、こちらの方から国の方に全部、補償して下さいということをお願いしてますので、事故があったとかですね、…万が一高濃度の物が出てしまって、健康被害が出たとか、そちらの方の補償については国の方に、御願いしていると、そこまでしか言えないですね。

    Q.国の方ですか。

    A.文書を取り交わすとかやってるんでですね。風評被害とか健康被害についてですね。 

    Q.私は小耳にはさんだんですけど、国は一切金銭的補償は、それについてしないって言ってるって…、

    A.今回広域処理する事について、私どもは国の要望に基づいてそもそも始めたお話でもありますし、環境大臣の方から健康被害について、国の対応についてとかですね、風評被害に対する対応についてとかの文書をですね、「不測の事態が生じた場合は、国として責任を持って対応してまいります」ということで…。

    Q.「国として責任を持ってだけですね」。責任を持つ内容は書いてないんですね

    A.そうですね、そこまでは書いてないです。

    Q.書いてない、その文章で北九州市は納得したということですね。

    A.まあ、責任のありどころとしては国のとこで、結局そこのご要望としては、お金のところまで国がみると書いてないところで、ハテナというところんなんでしょうかねえ?文章の中に金銭面の事が書かれてない事について…。



    Q.あのですね。本当は健康を害された方の一番の望みはお金ではなくて、健康だと思うんですよね。だけどそれは誰も取り返しがつかないってことは、わかりますよねえ。そこで、それができないから、今までの水俣病にしても、いろんな広島とか長崎の原爆症の方々にしても、・・・健康を返せないからお金ってことになってるわけですよね。

    A.その、文言の書き方に問題があるということなんですかねえ。

    A.お金のところが、…そういったところが書かれてないところでは信用ができないってことなんですかね。

    Q.そうですね。信用はできないですね。これまでの国の対応とか、歴史的なものを見てもですね
    で、まあ、要するにその想定は北九州市としてはしてなくて、国の方に要請して行くのみということでいいんでしょうかね。



    A.だからこちらとしても国の政策に基づいてやっていることなので、絶対その責任についても、国の方にですね、最終的な部分についてはですね。・・・北九州市としては全力でできるところはやった上で、それでも万が一想定外という事があればですね、国の方に責任を求めるようなかたちですね。

    Q.では、どういう想定外が想定されているのか、想定外だから想定されてないんでしょうけれども、そういう事については北九州市の中では話し合われてないと解釈で…。

    A.想定外の事ですか?

    Q.私が知りたいのはですね、経緯とか内容とかではなくて、北九州市の方できちんとですね、その万が一の事を話し合われているかどうかを知りたいんですよ。 

    A.万が一というと、具体的にどういったこと、どういった事故が起きる可能性があるとか。

    Q.そうですね、どういった事故の可能性があって、それによってどういう被害が起こって、それを事前に予防するにはこうしたらいいとか、予防策がなければ、事後にどうするとかいうことをですね、具体的に本当に市民の健康とか、農産物とか海産物をまもるために、市の方で本当にきちんと論議がなされてるかどうかを知りたいんですよ。

    A.今の焼却工場であれば、今回の瓦礫に関わらず、工事の運転管理マニュアルとか、安全マニュアルの策定とかはしているんですけども…。そういったとことは別の話で、今回の瓦礫を受け入れる事によって、そういったマニュアルみたいなのを、またプラスアルファ作る必要があるんじゃないかって事ですかね。  

    Q.例えばですね、本当は原発事故が起こった時には、周辺の子どもたちに、ヨウ素を飲ませるとかあるじゃないですか。そういうことですよね。万が一の事故が起こった時に少しでも犠牲を減らすとか、そう言う想定は、いまのご回答の中でそういうことが出て来ないということは、そういうことはまだ議論されてないってことですね。

    A.そこまでこちらとしては、・・・健康被害であったり風評被害とか多分あるかと思うんですよね、そこらへんについて、考えられ得る万が一の話を全て上げて・・・

    Q.いや、私はそんな事は言ってないんですよ。北九州市でそう言うお話をされているかいないかを聞きたいんです。

    A.万が一が起こった時の対応について・・・

    Q.話し合いをされてるかどうかっていう事を聞きたいんですよね。

    A.確認とりますね・・・

    A.万が一の部分について、市としてどういった応急処置とかですね、そういうところについては検討していないということですね。

    Q.検討していない。

    A.こちらとしてはそういう万が一が起きないように、全力を尽くす事についてはやりますということですね。

    Q.北九州市としてはそういう事ですね。



    【2012/07/08 19:23】 | 原発
    トラックバック(0) |
    「紙一枚で遮られる放射線」とは、人体にとって極めて危険なプルトニウムのようなアルファ線核種のことです。これが微量であれ、大気中に放出され人間が吸入すれば、肺に沈着したまま排出されず、肺癌等を引き起こします。

    こんな危険な核種が、間違いなく瓦礫の中にも存在するのに、瓦礫焼却の際には一切測定されないのです。

    「高い放射線量の物が焼却された場合」について、北九州市は「想定外」なので「検討していない」そうです。
    原発事故前と全く同じ発想で、汚染瓦礫の焼却を行おうとしているのです!

    [広告] VPS
    A.北九州市、循環社会推進課、オバタと申します。

    Q.市民説明会の中で、北橋市長の説明の中に「放射線には紙一枚で遮られるものがある」って仰ってたんですけど、そうであればですね、瓦礫はサンプルしかきちんと測らないんですよね。
    ・・・・・・・・
    「紙一枚で遮られる放射線(α線)」があるということは、全体の正確な放射線量は測れないですよね。 
    ・・・・・・・・
    ということは、普通に考えて、そこにある瓦礫の山の一部を測っても、そのもっと奥に例えば高濃度の放射線を出す物が含まれているっていう可能性がありますよね。

    A.奥の部分までと言われてしまうと、そこまで濃い物が、中に局所的にあるってことはないのかなと、個人的には思うのですが…、放射能濃度で測るようにしてますので、そちらで十分担保できるのではないかと思いますが。

    Q.でも100%ではない!? 

    A.そうですね。それは…、全量検査しない事にはですね。そうしないと結局万が一とか、0ですよねって、100%か0%求められてしまうとですね。こちらとしては、そこまでも断言、どうしてもできないんでですね。

    Q.わかりました。そしたらですね、もしそこに高い放射線量の物が焼却された場合ですね。その100%じゃないって、いま、おっしゃいましたよね。で、原子力発電所も99.何パーセントか、事故が起こらないって言われてましたけど、事故が起こりましたよね。

    A.そうですね。

    Q.今回も北九州市で、もし高線量の物が誤って焼却された時に、どのようなことが起こるのかとか、想定されていますか。

    A.いま実際そこまで100%断言できない部分がある中で、…こちらとしては、「安全ですよ」とご説明さし上げている中で、そういった万が一のことがあった場合にと言う事ですよね?

    Q.はい、そうです。

    A.例えばよく言われているのは健康被害であったりとか、農作物の影響とか、そんなところへのご心配…に対してのという事ですかねえ。

    A.まあこちらとしては100%測れないという、全量検査しない中で…。それこそ補償の問題とかですね。
    ・・・それか検査方法を見直すであったりとか。そういう対応をすべきってことですよね。

    Q.いや、あの想定してるかどうかをお聞きしたいんです。きちんと想定して、市の中でお話し合いがされて、どういう対策をとるか、ちゃんといま現時点で決められているのか、決められてないのか。

    A.万が一そういうことがあった場合ということですね。・・・・・・・・



    【2012/07/08 19:02】 | 原発
    トラックバック(0) |
    アノニマス


    離党、分裂、政権交代、総選挙 etc.

    そんなもので、現在の危機が乗り越えられるとでも信じているのだろうか?
    あるいは、そう信じさせるための政界、財界、マスコミぐるみのマヌーバーだろうか?


    この国の、大人たちはどこまで飼いならされきたのだろう。
    戦前・戦後教育は見事に成功してきたわけである。

    「知らしめず、依らしめよ!」
    「自分で考えず、周りに合わせろ!」
    「権威を信じて、決して疑うな!」
    「支配者の責任は一切問うな!平民が総懺悔しろ!」
    「騙されたと嘆いてもいいが、誰が騙したかは追及するな!」
    「竹槍でB29を撃ち落とせ!」
    「神州日本は絶対不敗!」
    「汚染した瓦礫も薄めて、ばらまけば安全だ!」
    「日本人なら、食べて応援しても放射能に勝てる!」

    戦前も戦後も、「日本真理教」の洗脳効果は全く衰えを見せない。
    この、ざまを見れば明らかだ!

    『東電前社長の清水氏、富士石油の社外取締役に』


    「騙されて、戦争に駆り出された」とはいうが、『オレが騙した』という人間は見た事が無い。

    「原子力安全神話に騙された」とはいうが、騙した人間の本の一部しか非難されない。
    もっと大きなバックについては、マスコミも言及しない。
    いや騙してきた張本人のマスコミ自身が、自白しない。

    自分たちが誰にどのように騙されてきたのかも理解できない人々が、
    驚くべきことには、騙してきた殆どの政治家や御用学者やマスコミを未だに信用しようとしている。
    そして今度は「放射能安全神話」にいとも容易に騙されている。

    支配者にとって、何と御し易い民族か!?
    戦前から戦後の大激動の中でさえ、支配層中枢=財閥はしっかり生き延びた。
    同じことが現在進行形である。

    政府と電力会社は、大飯原発再稼働、計画停電で国民を脅し、
    次には全国の原発を再稼働し始めるだろう。


    いまだに、国内問題だとしか思っていない人もいるようだが、
    もはや「民度の低さ」や「自業自得」ですまされる問題ではない。
    人類と地球に対する大犯罪行為である。




    電力会社から献金を受け取らなかった政治家が何人ほどいるのか教えて欲しい。
    日本の原発政策に明確に反対してきた政治家がどれほどいたのか教えて欲しい。
    日本共産党でさえ、旧ソ連の原子力開発を賛美した。
    あるいは、核を巡る日米の密約を全く知らなかった政治家がどれほどいたのか教えて欲しい。


    いま、直面している現実は「政治問題」などという次元を遥かに超えている。


    1年以上、核分裂反応は止まっていないのだ。
    福1からは毎日新たに16億8千万ベクレルの放射性物質が放出され続けている。
    健康被害はチェルノブイリどころではない勢いで増加してきている。
    4号機が倒壊すれば、日本に人は住めなくなるだろう。


    福1由来の放射性物質の直接的被害だけでも日本と世界の人口は確実に減少していくだろう。



    この期に及んで、「選挙」とか「政治家」というような、「騙しのシステム」をまたぞろ当てにしようとする者の気が知れない。

    直接民主主義である原発住民投票条例案を否決するような「議会」に、「民主主義の破壊者」以外のどんな呼び名があり得るというのか?

    ある議員ははっきりこう言った。
    「自分の意見を持っていては議員になれないのだ」と!
    まともに勉強もせずに、自己保身と利権のためにのみ、上意下達で軽々しくも瓦礫受け入れ賛成決議などをぶち上げる地方議会を、のさばらせる利益と道義が一体どこにあるのか!?

    総選挙には「脱原発派議員支持」などではなく、「日本式選挙」という土俵そのものを無効化するくらいの反撃を加えるべきなのだ。


    自分で考えて一人ででも行動すること。
    世界のどこにも無い日本特有の「民主主義なきギカイセイミンシュシュギ」という、
    擬製のシステムそのものを徹底的に大破産させ、無力化する事。


    議会や政治家やマスコミなどは一切当てにしない事。
    どうしても人々と共に生きて行きたいと思う、志ある政治家やジャーナリストはすべて、既成の組織を離れて、在野で、自らの力で、新しい時代を作るために動くこと。




    既成の権威、権力、システム、メディアに依存し続けることこそが、この腐敗しきった「日本真理教」を支える力になるのだ。


    幕末や戦後どころではない、巨大な大変革なしには、もはや日本人も人類も生き延びる事はできないところまで来ている。

    その時代認識だけでも最低、共有できなければ…。

    本当に世界は終末を迎えることになるだろう。





    【2012/07/03 18:00】 | 原発
    トラックバック(1) |

    これほどの愚か者の集団だとは、
    スヌ~ピ~
    そうですね、あまりの愚かさに今は・・・・・絶句。
    放射能は今後・・・・ほぼ永久に地球を汚すのですね!  これは、ハッキリと日本沈没ですね。
    世界を巻き込んでいくのもハッキリとした事実ですね。

    もう、ギャグにもなりませんね。これで世界のどの国からも攻撃を受けないですね。そんなことしたら、世界が滅びる・・・・・

    コメントを閉じる▲
    29日朝、北橋(北九州市)市長は野田首相からの「謝意」を嬉しそうに Facebook に投稿。
    この日の夜、首相官邸前は15万人の原発再稼働反対のデモで埋め尽くされた。


    スクリーン(深夜)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    「東日本大震災:野田首相、北九州市長にがれき受け入れ謝意」

    「放射能の影響? 西日本で亜急性甲状腺炎急増との情報」

    「全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で騒然」


    鼻血、下痢、若者の突然死、心筋梗塞、小児糖尿病、甲状腺嚢胞、橋本病 etc.
    福1事故後の健康被害の進展速度はチェルノブイリどころではない。

    こんな事態の中、支え合うお二人に共通の「標語」は『チェルノブイリ事故による死者の数は58人』

    九州や全国でどれ程の死者や健康被害が出ても、「関係ありません」と言い続けるのでしょうね。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    そして、8時間もたたないうちに、批判的なコメントは削除された。


    スクリーン(朝)


    まるで「何も起こらなかった」かのように・・・。

    野田首相や北橋市長の頭の中では、「福島」も「チェルノブイリ」も空前の「巨大デモ」も「無かった」ことらしい。

    チェルノブイリ事故後亡くなった100万を超える命も、
    3.11 後原因不明のまま葬り去られようとする、
    奇妙な「死」と「病」も、
    今追いつめられている人々の叫びも、

    彼らの頭の中では、「無」そのもの。

      
    麻薬やアルコールで心を麻痺させて、無辜のイラク市民を虐殺した米兵たちのように、
    見えないヘッドギアを被せられ、強力なマインドコントーロルの下で仮想空間に生きている
    「原子力サティアン」の信者たちは、平然として私たちを殺すだろう。



    警戒!!!→「西日本でも、亜急性甲状腺炎を示す値が出ている」




    【2012/06/30 09:56】 | 原発
    トラックバック(1) |